踊る肉団子攻撃
怜音(レオ)君、小ぶりで食いしん坊なゴールデンレトリバーの男の子、 推定年齢11歳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わんこも放射能対策
ブログは書きたいけど、一人で写真を入れられないので、中々更新が出来ない。今年の目標は一人で写真を入れられるようになること。

なんていってる間に、東北を中心に地震が起きてしまった。政府はマスコミを使って、直ちに健康を害することはありませんと何度も繰り返して言う。
ナチスのヒトラーは国民を洗脳するために、何度も何度も同じことを繰り返しって言ったらしい。すると、何度も聞いている内に事実や真実と認識してしまうという脳の癖をヒトラーはわかってて繰り返し同じ話をしていたというのをテレビで見たことがある。
民主党の小沢さん潰しにも使われていたと思うけど、今は放射能の真実から国民の目をごまかすためにマスコミが使われているように思う。
広瀬隆さん、中部大学教授武田邦彦先生の名前で検索してみて下さい。

わんこの飼い主さん、わんこと自分の身は自分で守ろう。避難する時はわんこを置いて行くことのないよう、普段から情報収集をして下さい。
お散歩中に草を食べさせないでね。大目のドッグフード、薬、前後の脚がすっぽり入るレインコート、ワンコ用ゴーグル、爪が出ない靴、寒さ対策や暑さ対策の洋服、鑑札やマイクロチップよりも名札、わんこの為に工夫してマスクも作りましょう。

飼い主さんも、ゴーグル、N95以上のマスクやマイナス30度まで耐えられる寝袋、備蓄対策に栄養補給にもなるサプリメント、光触媒で汚れにくい洋服なども用意しておくと便利。サプリメントについては次の記事で書きます。
スポンサーサイト




Copyright © 踊る肉団子攻撃. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。