踊る肉団子攻撃
怜音(レオ)君、小ぶりで食いしん坊なゴールデンレトリバーの男の子、 推定年齢11歳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タングステン酸ソーダと白内障
健康同盟さんからタングステン酸ソーダが届いた。

点眼用に、既に薄められたものも同封されていたので、怜音に使う前に自分の眼に試しに注したら、スゴイしみた。
しかも、眼に砂をまかれた感じがなかなか消えないので、ドライアイ用の使いきりタイプの目薬を急いで注した。
誰が使ってもしみるのか?
タングステン酸ソーダについては、いろんな人が船井さんのサイトのコピーを載せてるだけで、実際に使ってみた感想が出てこない。
3パーセントのタングステン酸溶液を作るといいらしいが、最初は500mlのお水に、添付の匙摺り切り2杯を入れた溶液を使ってみることを勧められた。
飲用には薄めた溶液を一日250mlから始めるといいらしい。

怜音の白内障と膿皮症の皮膚の殺菌のため使ってみたいと思っている。

もしも、誰か実際に使っている人がいたら、使い方と感想を教えてほしい。


スポンサーサイト




Copyright © 踊る肉団子攻撃. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。